臭いが消える

顔が間違ったケアやケア不足で肌荒れやニキビ等を引き起こす様に、デリケートゾーンもまた不十分なケアだと色々な問題が引き起こされるのです。

その問題として雑菌の繁殖、それによる悪臭とかゆみが挙げられます。

この際に発生する雑菌ではブドウ球菌や大腸菌、そして激しいかゆみの原因となるカンジダ菌等がありますね。

また臭いに関してですが、デリケートゾーンはその形状から恥垢、尿や分泌物等がこびり付きやすく、それらが悪臭を放ちやすい構造になっています。

また大陰唇は汗腺であるアポクリン腺も多く、脇よりも密閉されている空間なので臭いを放ちやすいだけでなく、汚れも溜まりやすい場所になっています。

それ故に洗い方が不十分だと不衛生になりやすく、雑菌の繁殖による臭いやかゆみが起こりやすいのです。

ではどのようなケアをすれば良いのか、デリケートゾーンの洗い方をお教えしましょう。

デリケートゾーンはほぼ粘膜であり、皮膚が薄いので傷つきやすい場所です。

ですから石鹸等は泡立ててから使用し、指の腹部分を使って細かい部分までしっかりと洗浄しましょう。

陰毛から洗っていき、肛門の方に向かうように洗います。

逆に洗うと肛門の大腸菌やカンジダ菌が性器部分に来てしまうので気を付けましょう。

陰核部分や性器の溝部分は恥垢が溜まっている事が多いので良く洗い、最後に泡が残らない様に丁寧に洗い流します。

この時、泡を良く流せてないとそれ自体が恥垢の原因となってしまいます。

同様に注意しなければいけないのは、石鹸で膣内を洗うことは避けなければなりません。

膣内は自浄作用により、体自体が内部を弱酸性に保って雑菌の侵入や繁殖を防いでいます。

ですから石鹸等で膣内まで洗うと、自浄作用が落ちて逆に不衛生になってしまうのです。

これによりカンジダ菌の繁殖や、雑菌による膣炎が引き起こされる事もあるので洗い過ぎには注意が必要という事を覚えておきましょう。

またこれらの洗い方を実践しても臭いがある、もしくはかゆみやヒリヒリした痛みを感じる人は、膣洗浄剤を検討すると良いでしょう。

何よりデリケートゾーンの臭い対策や、かゆみを感じる人用等、デリケートゾーンの悩みを抱えている人に合わせた方法が有りますので、悩みに特化した膣洗浄剤を選んでみてはどうでしょうか。

デリケートゾーンのケアについての情報はなかなか人にも聞くことが出来ないことから、自己流になりがちです。

なかなかお手入れをすることが手軽にできない位置にあることから、ケアがおざなりになり不十分になりがちです。

デリケートゾーンのお手入れをしなければどうなるか?

デリケートゾーンのお手入れをせずに雑菌の繁殖をさせてしまうと、くさいにおいを発したり、かゆみを起こしたりします。

雑菌の種類は常在菌のカンジダ菌(常在菌ですが増殖しすぎると問題を起こします)、大腸菌、ブドウ球菌などがあり、これらの原因菌を排除するだけでも悩みが解消することが多いのです。

デリケートゾーンはその複雑な形状から、おりものなどの分泌液が固形化した恥垢や、尿、糞便やトイレットペーパーが付着してることもあるのです。

また、大陰唇には、アポクリン腺と呼ばれる汗腺が多数あることから、わきと同じようにケアをしないと悪臭を放つ場合があるのです。

女性器をなかなか自分で見る機会が無いかと思いますが、解剖図などでみてみると汚れがたまりやすい形状をしていることを確認することが可能です。

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンの洗浄は、粘膜が多くを占めていることから石鹸やボディーソープを直接使うのは望ましくありません。

複雑な形状なので指の腹で傷がつかないように丁寧に洗います。

丁寧に洗っているけど臭いが気になったり、石鹸やボディソープを使うとかゆくなる場合は、膣洗浄剤などを使い膣の奥をしっかり洗うことがおすすめです。

膣内は、常在菌がPH4の弱酸性に保たれているので、洗いすぎるとこれら常在菌まで流してしまうので、膣洗浄剤の利用は1日1回程度にしておきましょう。(洗い流された常在菌が元の数に戻るのが1週間と言われています。)

常在菌が減少すると、膣の自浄作用が低下するので使用頻度に注意しましょう。

対策グッズ 売れ筋ランキング

i_rank1_21売れ筋ナンバーワン!

デリクリア (日本製)

pro3-3

デリクリアの特徴

安全の日本製で、医療現場でも使われる安心の精製水を膣内でシャワー状に噴出し、膣内に付着している残血、おりもの、雑菌などをきれいに洗浄し、膣本来の自浄作用を回復させます。

噴射ノズルは優しく挿入でき、膣を傷つけないソフトな素材でできており、シャワー孔は隅々まできれいに洗浄できる位置に配置してあります。

角度が自由に変えられるノズルにより、お客様個々の個性に合わせた形状にフィットさせることができ、ソフトボトルはシャワー効果を最大限に発揮できる握りやすい柔らかさになっています。

価格 9本入り 3,680円 
(120mL×9本) 3,680円
評価 ecalic024_001


詳しくは赤

i_rank1_22売れ筋ナンバー2!

インクリア (韓国製)



インクリアの特徴

実際に使用したモニターの84%が、効果を実感し、半年間で70000個以上販売されました。

ビデでは落とせない、タンパク性の汚れや、オリモノなどをしっかり洗浄でき、臭い改善に、とても効果的です。

膣内に乳酸を補給して膣内の細菌バランスへも配慮しています。

株式会社ウェットトラストコリア(韓国)の子会社であるウェットトラストジャパンが輸入し販売しています。

現在の社名は、株式ハナミスイに変更

価格 1296円-3本
3833円-10本
評価 ecalic024_004


詳しくは赤


  

i_rank1_23売れ筋ナンバー3!

ドルチェローズ 生ジャムウソープ (日本製)



生ジャムウソープの特徴

インドネシア発祥のデリケートゾーンを洗う石鹸として評判となりました。

価格 80g 1個1,728円
3個 4,980円
評価 ecalic024_007


詳しくは赤

関連記事

デリケートゾーンを汚れや雑菌から守るバリア機能

デリケートゾーンは汚れやすく、雑菌が発生しやすい場所です。 ここで何故汚れやすい事が雑菌の発生に繋がるのか、解説しましょう。 雑菌が増える為の餌には、タンパク質や皮脂等があります。 ここで特に栄養となるのが、おりもの。 ・・・

年齢とともに変化するデリケートゾーン

デリケートゾーンもまた、皮膚の一部。 顔や首周り、デコルテといった肌と同じく、年齢によって変化します。 そんな年齢とともに変化するデリケートゾーンを、年代別に状態から悩み対策、注意点までご説明しましょう。 まずは思春期で・・・

デリケートゾーンのかゆみの原因と対策

デリケートゾーンのかゆみの原因は幾つかあります。 その原因と対策を一つずつ解説していきましょう。 まずかゆみの原因として考えられるのは「ムレ」です。 デリケートゾーンはほかの場所と比べて通気性が悪い場所で、下着と擦れあっ・・・

デリケートゾーンのニオイの原因と対策

デリケートゾーンのニオイは誰しも気になる悩み、その原因と対策についてお話しましょう。 まず原因ですが、大きく分けて以下の5つになります。 生理、おりもので雑菌が繁殖している デリケートゾーンは汗や月経時の経血、おりもの、・・・

デリケートゾーンのムレの原因と対策

デリケートゾーンは体の中でも「ムレ」が大敵となる場所です。 そのムレの原因とどのような対策をするべきかお話します。 デリケートゾーンは、体の中でも特にムレやすい場所です。 何故なら顔のようにいつも露出している場所ではなく・・・

デリケートゾーンのかぶれの原因と対策

良く「かぶれる」と言いますが、かぶれと言うのは皮膚への刺激から起こる炎症です。 かぶれは痛みやかゆみを伴う事もあり、体にも精神的にも良いものではありません。 ここではデリケートゾーンのかぶれに関して、原因と対策をお話しま・・・

デリケートゾーンの黒ズミの原因と対策

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性は多いかと思います。 しかしデリケートゾーンは元々黒ずみやすい場所で、その原因を知らなければしっかりとした対策は出来ません。 デリケートゾーンは何故黒ずみやすいのか、その原因と対策・・・

生理の後にデリケートゾーンのにおいが強くなる原因と対策

デリケートゾーンの臭いは誰しも気になる悩みだと思います。 しかし普段はそうでもないのに、生理が近付くと臭いが強くなる、または生理後に臭いが強くなるといった症状はありませんか? その生理の後、前に臭いが強くなる原因と対策に・・・

生理中にデリケートゾーンがかゆくなる原因と対策

生理中にデリケートゾーンがかゆくなる事はありませんか? 生理中は特にデリケートゾーンにかゆみを感じる事が多くなる時期、だけどそのままにしておかず、そのかゆみを取り除く為に対策をしましょう。 ここでは生理中のデリケートゾー・・・